ノーサイドゲーム、第2話あらすじ、居酒屋の宝塚女将が美人すぎる

      2019/08/27

はやくも君島の息子役の少年の迫真の演技に大号泣であり、あまり内容が入ってこないのですがというところ奥さんの尻に完全に敷かれているという話だったのにかなり早いタイミングで黙ってろ!みたいなところにもたまげてしまいました。なんだかすごく気になりますこれからの展開が。

そんな中でも居酒屋の女将の存在がなんとも際立っていて気になります。

Sponsored Link
 

ノーサイドゲーム、第2話あらすじ、居酒屋の女将が美人すぎる

トキワ自動車ラグビー部「アストロズ」のゼネラルマネージャーとなった君嶋は困難に直面していた。新監督がなかなか決まらずにいた。キャプテンの岸和田からも早く監督を決めるようお願いされるが、ラグビーの経験も知識も全くない君嶋にはどんな人物がふさわしいのかわからない。ない知恵を絞っても始まらない。君嶋はこれまで培ってきた経営戦略室での経験から戦略を練る。チームを優勝させるには優勝経験を持つ者を監督にしたい。しかし前GMの吉原が残していった候補者は物足りない。そんな時、多英が先日城南大学の監督を退任したばかりの柴門の名を口にする。柴門は大学を三連覇に導いた男で、なんと君嶋とは知り合いだった。君嶋は柴門に監督のオファーをだすが、取り付くしまもなく断られてしまう。それにはアストロズ関係者も知らなかった過去の出来事が関係していた。
監督人事に苦しむ一方、君嶋は元上司の脇坂から滝川常務によるカザマ商事買収話が順調に進んでいると聞く。この話が成功して滝川が次期社長になれば君嶋が本社に返り咲く可能性は限りなく0に近づく。どうする君嶋。

居酒屋「多むら」の女将が美人すぎる、元宝塚の人なのか。

凰稀かなめ(おうきかなめ)さん

1982年9月4日生まれ。
神奈川県川崎市出身
身長:173cm。
血液型:A型。
元宝塚歌劇団宙組トップスター
1998年:宝塚音楽学校入学
2005年:『霧のミラノ』で新人公演初主演を務める
2012年:宙組トップスターに就任
2015年:宝塚歌劇団を退団

串カツ田中のメニュー

選手達が通う「多むら」ではアスカツが出てきます。串カツ田中とのコラボメニューです。「アストロズ、明日も勝つぞ!」略してアスカツですって。アスパラに豚肉を巻いたもの。多むらの店内をよーくみると木札やメニュー表には串カツ田中のメニューがあるそうです。串カツが食べたくなってきますね。

君嶋博人役の2代目市川右近の演技がすごい。

子役の演技がなんか違うぞと思っているとやはりものが違うのでした。

市川右團十次さんの息子さんなのですね。あの少年が2代目というのも驚きですが血筋なのでしょうか、引き続き注目です。

― 関連記事 ー

ノーサイドゲーム、第3話あらすじ、松たか子のアドバイスはそろそろ効いてくるか。

ノーサイドゲーム 第1話あらすじと松たか子がかわいい。

ノーサイドゲーム、あのイケメンは新田真剣佑の弟なのか。

 - 2019夏ドラマ, TBS番組, ノーサイド・ゲーム , , , ,