監獄のお姫さま、第4話のあらすじと感想、ネタバレ含む

      2018/03/15

 

なんだかつくりが映画みたいですね、時間軸とともに、いくつかのシーンをいったりきたり、ちょっと疲れているとしんどいんですよね、みているとなかなか理解できないこともあってでもそのテンポのよさがこの脚本家の売りですから。

Sponsored Link
 

監獄のお姫さま、第4話あらすじ

カヨの夫・武彦が突然面会に来た。5年生になる息子の様子を話しながらも、事件に対して怒りも恨みもなく、自業自得だったとカヨに詫びる。だが 「息子に会いたい」 と願うカヨに、武彦は一方的に離婚届を出す。

洋裁工場では新しい作業が始まる中、しのぶの妊娠に一人気づいたカヨは、刑務官の ふたばに相談するため二人きりになろうとあれこれ試みるが…。そうこうしているうちに、ついにしのぶが倒れ、救急車で緊急搬送されてしまう。

一方、2017年12月24日。
拘束している 板橋吾郎に、爆笑ヨーグルト姫事件に関して、何とか吾郎の関与を認めさせようとする面々。
そんな時、アジトにある男が現れ…!?

第3話の感想

囚人たちが個性的でいいなぁ。あのカラオケってやはり必要なのかなぁ。個人的にはあまり好きでないけど中年の人たちはあれでストレスを一気に爆発させるみたいなところあるものなぁ。あれは歌でないとあかんのかなぁ。といって仮装とかはじめられてもそれはそれで困るか。

えええ、それで妊娠というのがでてくるのか。うーん。加えてそんなに簡単に人間だまされる、洗脳されるものかね、当事者にしかわからんこともあるからなんともいえないけど。ピュアなお嬢さんがかわいそうだなぁ。

それにしても小泉今日子さんの存在感はすごいなぁ。なんだかずっとみているような気がするけど、みてしまうわ。

 

 

Sponsored Link
 

監獄のお姫さま

伊勢谷友介、やっぱり男前だなぁ、周囲にはいないタイプだよな、あまりかっこいい感をだしていないのがいいなぁ。

微妙にうつっていた雛形あきこもいい味だしていたなぁ。

 

Sponsored Link
 

 - 2017秋ドラマ, 監獄のお姫さま , , , ,