テセウスの船、第6話あらすじ、上野樹里の声がかわいい。

   

物語が進んできてかなり白熱してきました。どんどん展開が気になるところではありますがきっとこのあたりが足踏みしてしまうのではないでしょうか。前回もなんとももどかしい感じがありました。もう少し進んでほしかったものです。

Sponsored Link
 

テセウスの船、第6話あらすじ、上野樹里の声がかわいい。

 

田村心にとって唯一の希望だった、父・文吾の無罪の証言者・松尾紀子が、木村さつきによって殺害された。姉の村田藍の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く。そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!
それでも心は由紀と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきおに渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

Sponsored Link
 

 

 

 

もう少し心が落ち着いていればいろいろと起こらないような気もしますが。もう少し落ち着いて行動しようよ。そして結構感情的になったりがんばりすぎたりしますね。焦らない焦らない落ち着いて、ひとやすみひとやすみ、なんとなく一休さんを思い出してみました。

Sponsored Link
 

 - 2020春ドラマ, TBS番組, テセウスの船 , , ,