ヴァンゆん(YouTuber)の年齢を調べる 関係性や芸能事務所所属について。

   

人気youtuberヴァンゆんが太田プロダクションに所属することが決まったそうです。登録者数100万人以上のトップユーチューバーの大手事務所所属は初めてということ。もともと大手事務所に入っていてyoutuberになった人(いま話題のカジサックさんなど)はいますが、逆は稀なのですね。ヒカキンさんはテレビやCMにも結構出ていますが。また違った意味合いがあるのかな。どんな方なのか気になりました。

Sponsored Link
 

ヴァンビ プロフィール

ヴァンビ

生年月日:7月10日

年齢:非公開

血液型: O型

特技:動画編集、映像制作、母音語、即興作詞作曲

趣味:料理、映画、アニメ

元ヴィジュアル系バンド(LOG-ログ-のボーカル)

「ヴァンチャンネル」を運営 2018年夏にゆんと夏限定「ヴァンゆんチャンネル」で活動し好評にて継続。

所属事務所:UUUM→2019年9月~太田プロダクション

ゆん プロフィール

ゆん

本名:熊崎優美(くまざきゆみ)

生年月日:1994年(平成6年)12月5日 24歳

出身地:愛知県名古屋市

血液型: O型

特技:絵文字の顔真似

趣味:ひとり○○、言葉遊び(ラリ後、バビ後)

身長:154cm

夢:マルチタレントになること

元アイドル→「ヴァンゆんチャンネル」運営

所属事務所:VAZ→2019年9月~太田プロダクション

お父様は日本人、お母様はスペイン系フィリッピンの方だそうです。

ゆんさんは元アイドル

SKE48の「第5期オーディション」に仮合格の経験あり選ばれるまではいかなかったようです。その後2015年までBSJという名古屋のアイドルグループで活動していました。容姿もしゃべり方もかわいらしいですものね。アイドルだったのは頷けます。

これから

もともとはユーチューバーの集まりで出会った二人、一緒に配信をして好評を得てそのまま二人でチャンネルを継続ということで馬があったのでしょうね。

今回は活動の幅を広げるべく芸能事務所に所属、二人の関係はいたって良好ですね。

これからはユーチューブとテレビの両立ということのようです。テレビを見ない人が増えてるとはいえやはり一度に多くの人が視聴しますから相乗効果がどんなものになるのかとても気になるところです。

youtuberは事務所に入ってないの?

ビジネスとして生活がかかっている場合、また動画がバズり多大な利益が発生した際の税務処理などは個人の手に負えない場合もあります。そこでYouTubeが提案したのがMCNという仕組みです。MCNはMulti-channel Networkの略語です。

MCNはYouTube(Google)とクリエイターの中間に入り、収益の管理や企業への営業活動、動画などメディア制作・配信のサポートや法務処理などの手助けをします。芸能事務所とは少し違うようです。太田プロからしてもyoutubeや動画配信に力を入れるいいきっかけなのかもしれませんね。

有名なMCN

UUUM(ウーム)株式会社

HIKAKINさんやフィッシャーズさん、はじめしゃちょーさんなど日本トップクリエイターが所属している大手。

 

Sponsored Link
 

 

松本穂香のアスアブ鈴木が気になってyoutube配信ドラマみてしまったよ

 

 - お笑い・バラエティー, 副業