しくじり先生、深夜枠で復活、初回ゲストはクロちゃん、神回を選抜

      2019/08/02

しくじり先生が深夜枠で復活します。番組の内容も気になるところですが、先生役の若林さんのコメント、つっこみがなんとも軽快で好きなんです。期待しているところでもあります。吉村さんの破天荒にも注目です。

「ad」

初回ゲストはあのクロちゃん

水曜のダウンタウンで何度となくそのクズぶりで注目を集めています。昨年末の豊島園での大騒動も記憶に新しいところです。風貌がいかついので常に職務質問をされるなんて話もよく聞かれます。本当にパチンコ、パチスロが大好きらしくその関連の雑誌などでよくみかけることも、その系統の仕事もしているようですがそちらの方向にいってしまうとなかなかテレビの仕事などに戻ってこれないとききますがクロちゃんは珍しいケースかもしれません。ブレイクといっていいのでしょうか。

しくじり先生の神回を選抜してみました。

オリエンタルラジオ

「武勇伝」でブレイクし、10本のレギュラー番組を持つなど完全に「天狗」状態に陥り、スタッフや大物芸能人にも無礼に振る舞うなど怖いものなしの彼らが、
人気の衰えとともにレギュラー番組も消滅。それまで侮っていた売れてない先輩やかわいがっていた後輩たちにどんどん追い越され、
そして自分たちがいかに天狗だったかというエピソードをテレビ等でネタにされるという屈辱を味わったことなどが語られます。
注目はしくじりエピソードではなく、それをドラマチックに語り、視聴者をその物語の中に引き込む中田のトーク力のすごみです。
巧みな話術はもちろんのこと、細部まで明確に自己分析し、さらにユニークな視点で事象を振り返ります。「天狗になりたくてなる天狗はいない」「しくじらないで生きていける人間なんているのか!」「負けてからビッグマウスになる勇気。ここからですよ勝負は!」なんて名言もバンバン飛び出した回でもありました。中田はこの番組出演が、現在では情報番組などでコメンテーターを務めるまでになるそのキッカケだったと言えるでしょう。

Sponsored Link
 

杉村太蔵

衆議院議員になるも、「早く料亭に行ってみたい」「これで念願のBMWが買える」などの失言で当選からわずか2週間後に謝罪会見を行った当時を振り返る。

国会議員の給料や、新幹線のグリーン車が乗り放題だという議員特権を明かしたまでは良かったのですが、さらに危険すぎる裏話まで話し、「テレビ朝日さん私が責任を持ちます!」と豪語するも、やはり放送上はピー音。

また、「24、25歳の杉村太蔵は本当の猿。二股三股当たり前。普通にフーゾク行ってたし」とぶっちゃけ連発。「しくじり先生とかじゃねえよ。ただのやべえヤツだよ」とツッコまれまくるという、とにかくドタバタコメディのようなでした。

 

辺見マリ

冒頭から「洗脳されて5億円を失った」という驚愕の事実が明かされます。陰口を気にして悩んでいたところ、
マネージャーから「知り合いで神様と話せる人がいる」と、ある人物を紹介されたのが洗脳地獄の始まりだったそうです。
自分は洗脳される人をバカにするくらい、自信があったという辺見。しかし、常に疑念を抱きながらも本人が気づかないうちに、
心の隙を突くかのようにしてじわじわとその地獄に引き込まれてしまう驚愕のテクニックが次々に明かされていきます。
完全に洗脳された状態に陥ると「どんな無茶な要求にも疑問を持たなくなる」のだそうで、しかも本人には洗脳されている自覚もない。
要求されるままにお金を差し出し、やがて借金し過ぎて銀行も貸してくれない状態にもかかわらず、洗脳者のための「無限ATM」と化してしまった辺見は、自宅を売却し、知人に借金し、
さらになんと娘でタレントの辺見えみりのギャラにまで手を付けてしまうことに……。

そんな13年間にもおよぶ洗脳地獄が詳細に明かされ、さらにはどうやってその地獄から抜け出すことができたかが語られていきます。
観終わった後は、ふか~い溜め息がでます。

Sponsored Link
 

 - お笑い・バラエティー, テレビ朝日 , , , ,