黒後愛、バレーボール日本代表がかわいい、三浦春馬に似ているとも

      2019/08/06

20歳のエースの活躍が期待されるバレーボール日本代表、いよいよ世界バレーがはじまります。最近あわただしくしているのでたまには女子バレーもいいなぁと思ってみていると全く知らない選手がでてきたので調べてみました。それにしても女子バレーをみているとがんばれ!となんともテンションがあがります。もっとテレビで放送すればいいのになんて思いますが。ダゾーンならいつでもみれますね。

 

Sponsored Link
 

黒後愛選手のプロフィール

黒後愛(くろごあい)
1998年6月14日生まれ
栃木県宇都宮市
180cm
70㎏
B型

東レ・アローズ所属(V.LEAGUE Division1)
バレーボール一家に生まれ小学3年からバレーボールをはじまる。
中学時代にはメンバー不足しそうになり帰宅部のクラスメイトをチームに入ってもらい大会に参加。
常にボールから遠いところにポジションをとってプレーする独自のスタイルで見事県大会で優勝。
自分でレシーブしてからスパイクするようなプレーも随所にみられた。このころからもうプレーはずば抜けていて
強豪校から声がかかる。
下北沢成徳高校へ進学、春高バレー2連覇、自身もMVPに。

2017年 Vリーグ 最優秀新人賞を獲得。全日本代表に。
2018年 ネーションズリーグで国際大会デビュー

とにかくメンタルが強く、スパイクをはねかえされても、もう1本トスをあげてこいと要求する様に鬼監督も強い魅力を感じている。

20歳だけど、18歳みたいだねという声とすっかり貫禄があるねぇといわれるところと両方をもっている。新時代のエースである。あのサオリンこと木村沙織さんも日本代表の中心選手になったのは24歳ごろなので20歳のエースの大抜擢は衝撃的なものだ。個人的には新鍋選手や古賀選手、長岡選手にもがんばってもらいたいのでなんとも複雑ではあります。

 

女子バレーの美人選手といえば

木村沙織さん、かおる姫こと菅山かおるさん、さらに斎藤真由美さん、

最近ですと、滝沢ななえさん 元上尾メディックス所属

狩野舞子 テレビちらっとみました。久しぶりに

でも、一番はダイエー所属の山内美香さんでしょうか。 当時高校生でしたが、クラスメイトの吹奏楽部のやつががっつりはまっていてバレーボールマガジンを買ってみていました。これはすごいですよね、吹奏楽部のやーつが女子バレーの選手に夢中という構図はなかなかないものかと。それぐらい人気だったと思います。

プリンセスめぐとパワフルかなもどこかにいれておきたいトピックであります。

最近はキャッチフレーズみたいなものはなくなったのですかね。 ニッポンの元気印、高橋みゆき

懐かしいなぁ。

Sponsored Link
 

ー 関連記事 ー

中田ジャパン、メンバーが違うけどよく動くよく拾う、はやいバレーが秘密。

菅原小春の斬新なメッセージ、情熱大陸の時同様素敵

 - TBS番組, スポーツ , , , , ,