シグナル 第3話あらすじ&感想 佐久間由衣さん キリンレモンCMにも出演中

      2018/05/20

2話で過去が変わってしまいました。過去が変わることも決まっていたという事でしょうか。健人(坂口健太郎)はこれでいいのだろうか?

Sponsored Link
 

あらすじ

【23時23分、無線機を通して8年ぶりにつながる過去と現在!「過去を変えれば被害者を救うことができる」!?事件の闇に一筋の光を見いだした健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)に希望を託し、時空を超えた捜査を開始する!】

2018年、アメリカでの研修を終え、プロファイラーとして警視庁に戻ってきた三枝健人(坂口健太郎)は、桜井美咲(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班に配属され、1997年に女性7人が被害にあった連続殺人事件を再捜査することに。

するとその直後、かつて事件解決の糸口となった謎の無線が再びつながり、健人は大山剛志(北村一輝)刑事と8年ぶりに言葉を交わす。しかし、大山はまるで初めて健人と話すかのような口ぶり。その話の内容から、健人は無線が1997年とつながっているのではないかと考える。健人の予想通り、無線機越しの大山は1997年、女性連続殺人事件の捜査の渦中にいた。

~ここまで2話の話ですね~

最初こそ、健人の言葉が信じられない大山だったが、無線で聞いた通りの場所で襲われている女性を助け、犯人を逮捕したことから、事件が起きることを予知していた健人の存在が気になり始める。

一方、大山が犯行を未然に防いだことで、2018年にもある変化が起きていた。殺されるはずだった5人目の被害者に関する捜査資料の文字が、“遺体発見”から“未遂”に変わり、残り2人が殺害された日時や犯行現場もなぜか変わってしまったのだ。

しかも、そのことに気づいているのは健人だけ。「過去が変わった?」真実を確かめるため、健人は再びつながった無線で、大山のいる世界でこれから起きる出来事を伝える。

しかしそれは、大山が警察の信用に関わる重大なミスを犯したことを意味していた。(未遂現場で遭遇した犯人を追いかけているうちに見失い誤認逮捕してしまう。誤認逮捕の相手は取り調べ中死亡)刑事としての自信を失いかけた大山を救ったのは、行きつけのラーメン店で働く北野みどり(佐久間由衣)だった。自分を更生させてくれた大山に恩義を感じているみどりは、元気のない大山を励まし、大山もまた、そんなみどりの笑顔に救われるが…。

事件はバス路線98番線に関係している。過去の大山も現在の健人もそう考えていた。残り2名の殺害は大山に追いかけられた犯人が飛び乗ったバス、そこに乗り合わせた乗客を口封じする為だと推理する。健人と美咲が事件当時の運転手に会いに行ったが既に退職、当時から在籍している事務員に話を聞きに行くと過去の事件と同じ方法で殺害されていた。

過去を変えるため健人が大山に無線をするが大山は同僚から動けないようにされており繫がることができない。健人は一方的にみどりが殺害される日時を告げる。何とかみどりのもとへ向かう大山。健人の目の前のホワイトボードに変化はない。第4話へ。

行きつけのラーメン店で働く北野みどり役は?

かわいい方ですね。眉細め、ブルーのアイシャドウやミニスカート姿はドラマの90年代後半に沿ってますね。当時の安室奈美恵さんっぽいいでたちです。

<プロフィール>

佐久間由衣(さくま ゆい)

生年月日:1995年3月10日

出身地:神奈川県横須賀市

所属:プラチナムプロダクション

愛称:さくちゃん

『ViVi』の専属モデル、女優

連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年4月) 助川時子 役

埼玉発地域ドラマ「越谷サイコー」(2018年2月28日、NHK BSプレミアム) 主演・浦井加奈子 役 

キリンビバレッジ キリンレモン 「透明なままでゆけ。」篇

『ひよっこ』やこのCMと比べるとイメージが180度変わっていますね。

シグナル 第4話あらすじ&感想 過去が変わる瞬間が結構怖い バスの運転手は?

シグナル 第2話あらすじ&感想  長谷川京子 唇が印象的な知能犯

Sponsored Link
 

 - 2018春ドラマ, CM, シグナル , , , , ,