家政夫のミタゾノ2  第1話あらすじ&感想 新メンバーに剛力彩芽

      2018/10/03

2018春の新ドラマの中で『家政夫のミタゾノ』が気になってます。前回(2016年10月)の松岡さんの相棒はあの方だったのですね。。。なんだか懐かしいですね。今回は剛力彩芽さんが新に加わりました。剛力さんとこのドラマの時間帯である金曜ドラマナイトといえば2016年7月の『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』です。主演をされていました。当時あまり話題になっていなかったかもしれませんが剛力彩芽さんの料理人姿がカッコ良かったり、小日向さんがいい演技をされていたり面白かったんですよ。あ、しかもグラメの次にミタゾノが始まっているんですね。

Sponsored Link
 

あらすじ

2016年の放送に続く2ndシーズン。

松岡昌宏演じる“最恐家政夫”・三田園薫、新パートナーに剛力彩芽!
むすび家政婦紹介所に新人家政婦・五味麻琴(ごみ・まこと)がやってきた。純粋で人を信じやすい性格で、破天荒な行動を繰り返す三田園には振り回されてばかり。派遣された家庭の秘密を覗き見ては、その家を崩壊させようとする三田園を制止しようと、毎回奮闘していきます。

麻琴が下町のネジ工場に派遣されます。麻琴がトラブルを起こすと突然三田園が現れ助けてくれます。ネジ工場の社長はド根性ネジの特許を売ろうとしいた事、妻は銀行員と出来ていた事、社員は労災の不正受給をしいた事、他4人は社長の隠し子だった事、ド根性ネジは数値改ざんで完成していなかった事をあぶり出し、工場に残るものは誰もいません。社長が工場を売る為買取査定をしてもらっている最中、ミタゾノが真っ黒に汚れていた制服を重曹で煮込み綺麗にしてくれます。真っ青な空の下風にたなびく制服を見て社長が改心し最後は妻も社員も工場に戻ってきてめでたく仲直りします。このネジ工場がロケット共同開発に加わるテレビのニュースが麻琴たちがいる家政婦紹介所で流れめでたしめでたしで終わりました。下町ロケット、陸王の要素も少し入っていました。

気になる『むすび家政婦紹介所』のメンバー

  • 所長 結頼子(むすび・よりこ):余貴美子
  • 平野らむ :椿鬼奴
  • 早坂倫子 :内藤理沙

鬼奴さんがあのハスキーボイスでどんな演技をするのか楽しみです。内藤理沙さんは『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』にロスゴリの衣装で出ていた方ですね。内藤さんのイメージはかわいらしい感じなので、かわいらい+クセのある役っていう感じでしょうかね。ちなみに『ダメな私に恋してください』にも出ていましたね。

島茂子さんって誰?

主題歌に島茂子さんの「戯言」が選ばれたって何事かと思いました。今の時代に昭和歌謡を歌うなんて斬新だわ。ショッピングモールなんかで地方を回って盛り上がっている方なのかしら?と勝手に想像していましたが。。。そういう事だったのですね。やけにご本人がTOKIOに縁を感じていらっしゃると思ったら。私、すっかり騙されてしまいました。確かに戯言ですね。

ちなみに家政夫のミタゾノ1 最終話は。。。

『ミタゾノが捨てた妻と子!?ついに明かされる壮絶過去!』

三田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)が派遣されたのは”カリスマ主婦”と呼ばれるその子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)と共に暮らす家。その子の夫は10年ほど前から行方不明になったままだった。その子と毅、そして行方不明になった夫が3人で写る写真を見たえみりは、その男性が三田園にそっくりなことに気付く。その子との関係が気になって仕方ないえみりは三田園に尋ねるが、赤の他人だとあっさり否定されてしまう。しかし、その子が話す風呂場のカビを効果的に掃除する方法が、以前に三田園が実践していたものと酷似していたことで、疑惑は確信に変化する。ついに三田園の正体が暴かれる…!?さらばミタゾノ!

結局、最後まで三田園さんの正体は分からず闇の中っていう感じでした。そして今回の2ndに続くわけですね。

家政夫のミタゾノ2  第2話あらすじ&感想 剛力彩芽がドラマで特製レシピを紹介

Sponsored Link
 

 - 2018春ドラマ, お笑い・バラエティー, 家政夫のミタゾノ , , , , , , , ,