石塚英彦、メレンゲの気持ち、通りの達人、元は演劇集団ホンジャマカだった。

      2019/08/02

まいうーでお馴染みのグルメリポーター石塚英彦さん、うちの近所での有名なお店あると石塚さんほかテレビの取材できていることがあるようです。

すごいなぁ、それにしても細かく調べているのだろうなぁ、石塚さんかスタッフさんかわかりませんが。

 

[ad]

ホンジャマカとして二人ではあまりみなくなりましたが。

ときどき二人の不仲の噂がありますが、それぞれの活動が忙しいだけで定期的にホンジャマカで活動をしているそうです。

フレンドパークのエアホッケーかなり好きでした。コスプレ的なものもよくやっていましたね。最近は不景気であんな演出はできなのですかね。

 

 

[ad]

西郷どんでまた鹿児島出身の恵さんをみる機会もふえることでしょう。

ここ数年、なにかと九州に注目が集まることが多く。現在進行形なのは長崎ですが徐々に鹿児島にシフトしているような気がします。そうなってくると当然鹿児島出身の皆さまの活動がふえてきますね。

今年は大河ドラマで鹿児島にものすごく注目があつまるのでたのしみでもあります。

 

 

石塚英彦

石塚英彦さんのプロフィール

名 前 石塚英彦
生年月日 1962年2月6日
出 身 地 神奈川県
身 長 175cm
所属事務所   ワタナベエンターテイメント

最近話題の志尊淳もワタナベエンターテイメント所属なのね。

関東学院大学経済学部卒業
スポーツは中学時代に水泳、高校時代に柔道をやっていた
高校時代に自主制作映画の制作に参加。俳優を目指したきっかけは、映画『ロッキー』を観たことで、大学も演劇サークルがあるという理由で決めた。

しかしそのサークルは英語劇をやるところだったため、自分のやることと違うと思い途方に暮れた後、大学を休学して20歳の時劇団ひまわりに入団し、基礎から2年間レッスンに専念した。なお、現在の夫人はこの劇団ひまわり在籍中に出会った同期生であり、石塚の食い気に惹かれて付いて来たという[
1988年に11人体制で演劇集団「ホンジャマカ」のメンバーとしてデビュー。しかし、メンバーが次々と脱退して最終的には恵俊彰と2人だけになり、改めて恵とコンビ「ホンジャマカ」を結成。以来、お笑いライブやテレビ番組などを中心に活動している。

この頃、夫人とは約9年の交際を経て、夫人の父親の最大限のサポートもあって結婚

Sponsored Link
 

 - お笑い・バラエティー, グルメ , , , , , ,